ミッシェル・バテュ/ノートルダムドパリ

ミッシェル・バテュ/ノートルダムドパリ



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    ノートルダムドパリ



コメント

週に何度か車でパリのノートルダムの前を通りますが、そのたびごとに何か貴重な感情の衝撃を感じます。この建築物は何よりも純粋で、伝統を伝え、また繊細で上品な 美しさをたずさえ、ライトアップされると本当に素晴らしいのです。
秋になると照明がオークル色になり、黄色と赤茶色の濃淡の移り行きにすっかり魅了されてしまいました。ノートルダムドパリがまるで茶褐色の衣装を身にまとったかのようでした。私は家に戻るやいなや、この大いなる美しさを前に感じ取った興奮を表現したいがために絵を描く衝動に駆られました。ある秋の日にパリのシンボルであるノートルダムが与えた感動です。




(C)アールブリアン株式会社

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2010年10月25日

    Excerpt: アールブリアン株式会社のアートブログの更新情報を紹介します。 雨の日が続いてますね。 秋の長雨でしょうか・・・ 秋と言えば、芸術の秋です。 美術館はなんとなく行きにくくて・・・、忙しくてなかなか行.. Weblog: アールブリアン株式会社・更新情報 racked: 2010-10-25 17:46