ミッシェル・バテュ/バリの日没

ミッシェル・バテュ/バリの日没



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    バリの日没



コメント

バリ島を旅行した時、私は日没を見るために毎晩海岸に出向きました。その景観は 実に素晴らしく、ホテルを取り巻く森はシルエットを帯びて、魅力的でした。見事な夕焼け空を眺められる幾つかの小屋がいつも水辺にありました。鵜の鳴き声だけが、 たまにそこにこの静けさをかき消しますが、美しく、そして癒される景色がそこにはあります。この浅い海で私たちは毎晩驚嘆し、鏡のように穏やかな水にはバラ色、すみれ色の空が映っていました。夜の静けさが広がる前の心地よいひととき。この空の色を描くことが私にとって本当に幸せなことなのです。



(C)アールブリアン株式会社

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2010年10月22日

    Excerpt: アールブリアン株式会社のアートブログの更新情報を紹介します。 夜、草むらで鳴いている虫の声をきいて 秋を感じてしまいました。 秋と言えば、芸術の秋です。 美術館はなんとなく行きにくくて・・・、忙し.. Weblog: アールブリアン株式会社・更新情報 racked: 2010-10-22 17:47