ミッシェル・バテュ/落陽

ミッシェル・バテュ/落陽



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    落陽



コメント

水平線に太陽が消えていくちょうどその頃は、海はまるで油を流したかのように穏やかになります。おとなしい虫たちのように見える海に浮かぶ建物は、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。この赤と青のコントラストに私は魅了されました。 今回は1/3と2/3(絵の構成において最も大事な法則)の構成に従い、絵の1/3を水平線で区切り、2/3に空、海、空間、自由を描いています。そして1/3は暖色で、2/3が寒色です。
私がこの絵を気に入っているわけは、私がとても大切に思っている“自然のささやかな奇跡“がテーマとなっているからです。日本で、そして私の国フランスでも巻き起こる汚染問題は本当に悲しく、無残で許しがたいことだということをおわかりください。海に流された石油、死をもたらすほどのガスへの脅威、浜辺に打ち寄せられた鯨・・・。
私は芸術家である限り、地球は素晴らしいものだということ、そして私たちは地球を尊重し、守る義務があるというメッセージを伝えなければならないと思います。しかし、全く気にもとめない人々を目の当たりにするとどうやったらこのことが実現できるのか分からなくなります。

アールブリアン株式会社

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック